地元の食材を通して共存共栄、そして地域への貢献を!

丸大堀内株式会社

丸大堀内グループ

プレエントリー説明会予約

私たちの事業

【新しい舞台でも伝統のチャレンジ精神で強い会社に成長する】
食品・酒類・砂糖・ペットフード・食品原料等の卸売業及び大手企業食堂の経営をメインに行っています。
東北の得意先は9000件、扱う商品は6万点にも及びます。

また、2013年に旭食品・カナカンと統合し、トモシアホールディングスが発足しました。
3社が強みとする地域商材の提案や地域で培ってきた顧客対応力を活かし、3社連動による全国対応を行っています。

  1. 地元の食材を通して共存共栄、そして地域への貢献を!

    地元の食材を通して共存共栄、そして地域への貢献を!

    当社は明治18年、青森市で創業以来、「伝統と新しさの融合」を基本理念とし歩んできました。総合食品酒類卸業者として、約6万点のアイテムを取り扱っていますが、ナショナルブランドの商材だけではなく、地域に根差す地元食品メーカー様の商材を探し出し、付加価値をつけた形での提案と拡販に努めることで、お取引様との共存共栄にもつながり、地域の発展に貢献して参ります。季節や地域の行事に合わせた販売の企画提案などもメーカー様と協力して行うことで、地域の小売業の発展にもつながると考えています。東北地方の食文化を守り育てることも、当社の使命だと考えております。

  2. 果敢に挑戦!地域をつなぐ循環型営業への取り組み

    果敢に挑戦!地域をつなぐ循環型営業への取り組み

    創業133年という有数の歴史を誇る丸大堀内。初めて東京市場に青森のりんごを出荷したことが始まりでしたが、現在では青森から東北全域に支店を持つまで成長しました。大胆に挑戦する事、それは現在にまで受け継がれ、丸大堀内を根幹から支える大切な伝統となっています。またそのような広範なネットワークを活かし、たとえばりんごジュースメーカーと養豚会社を仲介するような、領域を超えて生産者をつなげる循環型営業にも取り組んでいます。今後も、築き上げたネットワークを最大限に活用し、卸売業が担う役割を常に意識しながら、流通のコーディネート役たる食品酒類卸売業として、業界の発展に寄与していく所存です。

  3. 積極的に仕事に取り組む人へのフォローあり

    積極的に仕事に取り組む人へのフォローあり

    お取引様との共存共栄により、地域全体の発展のお手伝いをしながら当社も成長していくために、若手であっても、積極的に新しいアイデアを生み出し提案するならば、社内で検討し、実を結ぶまで協力してくれる風土があります。入社1年目の社員が作成した資料を、お客様への提案として先輩社員が使用してくれることもあります。社内のイベントで団結力や結束力も高まり、上司・先輩・後輩とも仲良く雰囲気の良い会社です。こうした関係の良さは、コミュニケーション能力を高め、社員一人ひとりが、前向きな気持ちで仕事に取り組むことができます。明るくチャレンジ精神旺盛な社員にはどんどん仕事が廻ってきます。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

仕事内容

<営業職>
■ プロモーションの企画・提案
■ 商品情報・市場情報のタイムリーな提供
■ 地域商材の発掘・提案・拡販
■ 独自の店舗診断手法による売場活性化支援

募集職種

営業職 

■ プロモーションの企画・提案
季節・地域行事に合わせたタイムリーな販売促進案をメーカーとの強力なタッグのもと、企画・提案
また棚割レイアウトについても各方面からの情報と個店のニーズを把握し提案

■ 商品情報・市場情報のタイムリーな提供
  新商品情報・売れ筋情報及び市場全体の情報をスピーディに提供

■ 地域商材の発掘・提案・拡販
地域に根ざしたメーカーの商材を日々発掘し、付加価値をつけた形での提案と拡販

■ 独自の店舗診断手法による売場活性化支援
販売エリアでは、独自の店舗診断手法を駆使して、売場の活性化に繋げるための提案

続きを見る

先輩社員紹介

  • 食品製造メーカーへの商品提案

    true

    丸大堀内株式会社 食糧部

    樋口 拓実(26歳)
    弘前大学  農学生命科学部 分子生命科学科 卒
  • 小売店への提案営業。

    true

    丸大堀内 食糧部

    村中 優也(29歳)
    八戸大学  ビジネス学部 ビジネス学科 卒

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

採用情報

求める人物像・選考基準

true

◎当社は人物重視します。
 【協調協力】
 チームのためにしっかりと役割・責任を全うできる方、チームとしての成果に価値を感じることができる方
 【フットワーク】
 チャレンジ精神旺盛な方、プラス思考の方、臨機応変に物事を進めていける方
 ネバーギブアップ(考えれば打つ手は必ずある!)の考え方をお持ちの方

続きを見る

会社情報・採用情報

会社情報

事業内容食品・酒類・砂糖・ペットフード・食品原料等の卸売業
大手企業食堂の経営
創業明治18年2月
設立昭和24年12月
資本金1億円
売上高883億円(2017年3月)
代表者代表取締役社長 堀内 剛博
従業員数546名(2017年3月31日現在)
本社所在地〒030-0186 青森市問屋町2丁目15番22号
事業所北東北を中心に18事業所を置いています。
八戸・弘前・むつ・五所川原・秋田・横手・大館・盛岡・宮古・一関・水沢・みやぎ・仙台・山形・郡山・会津・札幌・函館
関連会社(丸大堀内グループのご紹介)株式会社丸大冷蔵
   本     社/青森市
   営  業  所/八戸・弘前・むつ・盛岡・一関・秋田・大館
   事 業 内 容/冷凍食品・食肉・海産物・チルド食品・鶏卵卸
   設立/昭和45年6月
   資本金/2,000万円
   従業員数/165名(2017年3月31日現在)
   売上高/133億円(2017年3月)
   代表者/代表取締役社長 堀内 剛博
   事業所/北東北を中心に7営業所を置いています。
        八戸・弘前・むつ・盛岡・一関・秋田・大館
        PR:生鮮食料品・チルド食品・冷凍食品と、
        より豊かな食生活とおいしさを追求する技術が進化し、
        その可能性は様々な分野に広がりつつあります。
        当社では、最新の設備を導入し、クーリング・チルド・フローズン、
        それぞれの食品に最適の温度管理を実施して高精度の美味しさを
        そのままお届けするシステムの充実と開発に努めております。
        また、新鮮なおいしさをいつまでも、どこにでもお届けするために
        大きなウエイトを占めるコールド・チェーン・システムを確立し、
        低温保持による出荷から納品まで、迅速な流通をお約束します。

丸大資材株式会社
   所  在  地/青森市
   事 業 内 容/店舗設計施工・冷凍冷蔵空調工事設計施工・包装資材卸

株式会社小田川
   所  在  地/青森市
   事 業 内 容/業務用 食品・酒類卸

山形ソルト商事株式会社
   所  在  地/山形市
   事 業 内 容/塩・加工食品・食品材料卸

久保田丸大株式会社
   所 在 地/八戸市
   事 業 内 容/乾物製造

福島冷販センター株式会社
   本    社/郡山市
   営 業 所/会津若松市
   事 業 内 容/冷凍食品・日配食品・調味料卸
主要取引銀行青森銀行/みちのく銀行/秋田銀行/岩手銀行/七十七銀行/山形銀行
沿革明治18年  2月 堀内彦次郎が青森市安方に青果移出商を創業。
          りんごの販路開拓に努力し、青森県で最初に東京神田市場に移出。
          明治27年中国、同32年ソ連にりんごを輸出する等海外販路を開拓。
大正  6年  5月 堀内良助が家業に従事、本業の青果物に加え、
          食料品・和洋酒・缶詰類を取扱。
昭和10年 2月 堀内良助が飲料水・食料品・缶詰・酒類専業の卸問屋として分離。
昭和24年12月 堀内良助社長となり資本金100万円の株式会社丸大堀内商店設立。
昭和29年 6月 青森市新町に本社社屋を新築。
昭和39年 4月 八戸支店を開設。
昭和40年  3月 弘前支店を開設。
昭和41年  7月 堀内良助没。堀内幸八が社長に就任。
昭和43年  3月 むつ支店を開設。
昭和43年10月 秋田支店を開設。
昭和45年  6月 (株)丸大冷蔵を設立。
昭和45年12月 青森市新町より青森市問屋町へ本社を移転。
昭和48年  4月 盛岡支店を開設。
昭和53年  4月 丸大資材(株)を設立。
昭和53年  7月 横手支店を開設。
昭和56年  6月 宮古支店を開設。
昭和58年  3月 大館支店を開設。
昭和58年  5月 堀内幸八没。堀内琢夫が社長に就任。
昭和59年  1月 (株)西尾商店と資本、業務提携。
昭和63年12月 一関支店を開設。
平成 2年 10月 五所川原支店を開設。
平成 2年 12月 丸大堀内株式会社に社名変更。
平成 7年 5月 みやぎ支店を開設。
平成15年 9月 丸大堀内・西尾物流センター開設。
平成17年 4月 山形支店を開設。
平成17年 8月 丸大堀内・食品物流センター開設。
平成20年 1月 (株)小田川と資本、業務提携。
平成20年 4月 一関支店 水沢営業所を開設。
平成22年 9月 郡山事務所を開設。
平成22年11月 山形支店を新庄営業所に名称変更。
          山形支店を村山市に開設。
平成23年 2月 雪印牛乳一関販売(株)を設立。
平成24年10月 (株)山勝商店と共同出資で山勝丸大(株)を設立。
平成24年10月 郡山営業所へ昇格。
平成25年 2月 札幌支店を開設。
平成25年 5月 山形ソルト商事(株)と資本・業務提携。
平成25年 6月 会津酒販(株)と資本・業務提携。
平成26年 5月 函館支店開設。
平成27年 2月 (株)久保田商店と久保田丸大(株)を設立。
平成27年 6月 堀内剛博が社長に就任
平成29年11月 福島冷販センター(株)と資本・業務提携。
当社グループの営業取り組み■ プロモーションの企画・提案
季節・地域行事に合わせたタイムリーな販売促進案をメーカー様との強力なタッグのもと、企画・提案致します。
また棚割レイアウトについても各方面からの情報と個店のニーズを組み入れた形でご提案致します。
■ 商品情報・市場情報のタイムリーな提供
新商品情報・売れ筋情報及び市場全体の情報をスピーディに提供致します。
■ 地域商材の発掘・提案・拡販
地域に根ざしたメーカー様の商材を日々発掘し、付加価値をつけた形での提案を心がけ、拡販に努力しております。
■ 独自の店舗診断手法による売場活性化支援
弊社販売エリアでは、弊社独自の店舗診断手法を駆使して、売場の活性化に繋げる為のご提案を実施致しております。

●毎年丸大冷蔵が主催の展示会も行われているんです!!
 お客様にアピールする絶好のチャンス☆

採用情報入社後のモデルケース

大卒/営業職
採用人数今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 1~5名
初年度
月収例
月20万円程度(月給制)
選考例
  1. WEBエントリー締切 3月

  2. エントリーシート締切 3月

  3. 説明会3月

  4. 面接4月中旬

  5. 内々定5月

応募・選考時
提出書類
OpenES、成績書
連絡先:
■丸大堀内株式会社■
担当者名:渡辺 充
部署名:総務部
〒030-0186
住所:青森市問屋町2-15-22
TEL:017-738-4311
FAX:017-738-7536